すららは発達障がいだと家庭学習できる効果なし?口コミ評判を徹底検証

「どうしてこんな簡単な問題が解けない?」

「どうして集中力が続かない?」
「ありえないミスをするのはなんで?」
「宿題や通信教育は親のサポートが大変すぎ」

発達障がいグレーゾーンの子どもの子育てはふつうに大変なのにさらに家庭学習のサポートなんて本当大変ですよね。

最悪の場合に育児ノイローゼで親が倒れてしまうことがめずらしくないくらい、発達障がいグレーゾーンの子育て、家庭学習のサポートは困難を極めます。

でも、一番大変な思いをしているのは実は発達障がいグレーゾーンの子ども自身。

発達障がいの凹の部分で生きづらさを日々感じています。

親の期待に応えられないとつらい思いもしています。

辛い思い、悔しい思いを募らせると将来「二次障がい」として表面化します。

発達障害の子どもたちは、 ・ 知的発達に遅れがないため、その特徴が周囲から理解されず、不適切な対応が生じる可能性がある ・ 理解不足により、否定的な評価や叱責等の不適切な対応が積み重なると否定的な自己イメージをもったり自尊心が低下したりする ・ そのことによって、情緒の不安定、反抗的な行動、深刻な不適応の状態等を招くことがある ・ そのような 二次(的な)障害を軽減する 二次(的な)障害を軽減することが重要 である

引用:発達障害の「二次障害」について

子どもが発達障がいグレーゾーンかなと思ったら、早めに適切な対応をして発達を促して二次障がいを防ぐことが大切になってきます。

すららは発達障がいグレーゾーンの家庭学習のつまづきにばっちり対応しているICT教材です。

発達障がいグレーゾーンは公的なサポートを受けられない孤立無援の状態にもかかわらず、発達障がいグレーゾーンの子育て、特に家庭学習は家庭のサポートが重要。

うちもそれで困っているのですが、本当プレッシャー半端ないですね。

小学校からは「宿題のサポートしてください」とか「忘れ物のチェックしてください」とか、果ては「授業中、皆が勉強に集中しているのに歩き回って困る」「〇〇さんとケンカして…」と連絡入るの本当辛いです。

発達障がいグレーゾーンの子どもには「うるさい」「うざい」「学校嫌い」「学校行きたくない」などいわれ、もうストレス半端ないです。

ICT教材の「すらら」は、プロが発達障がいグレーゾーンの家庭学習をがっつりサポートしてくれます。

「すらら」はほかの似たようなタブレット教材などの通信教育とどう違って、どのように発達障がいやグレーゾーンに効果的なのか?詳しく見ていきましょう^^

発達障がいグレーゾーンだからすららの効果がある

  • 多くの五感を刺激する
  • 対話型レクチャー(授業)で飽きない
  • 得意科目はさらにレベルアップ
  • 苦手科目は学年を超えて克服
  • 分かりにくいとこは超スモールステップ
  • 動画から学べる

などなど… ICT教材「すらら」は発達障がいグレーゾーンが家庭学習できるための支援方法が豊富に用意されています。

すららは無学年制なので、知的障がいにも対応可能です。

すららが発達障がいに効果的な理由

対話型レクチャーが発達障がいグレーゾーンに効果的

ICT教材「すらら」は対話型レクチャー(授業)だから飽きずに聞き続けられます。

先生キャラと生徒キャラの対話でレクチャー(授業)が進みます。

多くの子どもが分かりにくいところで代弁するかのように生徒キャラが質問するので、対話に共感して「すらら」の世界にどんどん入り、飽きずに自然と聞き続けられます。

アニメをみるとき、そんなに集中しなくても自然にストーリーがわかるのと同じように、レクチャー(授業)の内容がスッと頭に入ります。

レクチャー(授業)後の演習問題で不正解のとき、先生キャラが分かりやすく説明します。

目で見て耳で聞いて多くの五感を刺激するので理解が深まります。

発達障がいグレーゾーンの子どもは知遅れではないので、「すらら」で学力をグッと伸ばせますよ^^

無学年制だから学年を超えて苦手科目に対応できる

すららは無学年制なので学年を超えて予習復習できるので、得意科目は学年を越えてどんどん勉強できたり苦手科目は学年をさかのぼって克服できます。

特に算数は積み上げ式で学習がすすむので、何かにつまづくと次の学習内容はもっと理解できなくなってしまいます。

たとえば、かけ算を理解していないとわり算は理解できません。

無学年制の「すらら」なら、学年を超えてつまづいたところまで戻って根本から苦手を克服するこができます。

つまづきの原因を見つけてオーダーメイドの練習問題が用意される

間違えやすいところは、AIが同じミスの繰り返さないように超スモールステップの練習問題が用意します。

得意、不得意に合った難易度の問題を解くことで、得意なものはどんどん伸ばせて、苦手なものは超スモールステップで着実に理解していけます。

発達障がいグレーゾーン、発達凸凹にはありがたいシステムですね。

すららコーチが保護者をサポート

すららコーチが週に1回、家庭での子どもの様子を保護者にヒアリングしてカリキュラムを作成したり、具体的なサポート方法をアドバイスをします。

すららコーチは、発達障がいの子どもの指導経験が豊富な現役塾講師で、下手な地元の塾講師や家庭教師よりも的確なアドバイスが期待できます。

発達障がいグレーゾーンの子どもの保護者は孤独な戦いになりがちですが、経験豊富なすららコーチの存在は大きな支えになります。

すららコーチは子どもと直接会うわけではないので、保護者が伝える子供の情報が正確であるほどより良いアドバイスもらえます。

学校や療育機関や病院とよく連携して勉強のつまづく詳細な原因をすららコーチにくわしく伝えて、さらに効果的で的確なアドバイスをもらえるようにするといいですね。

すららのデメリットとは

すららのデメリットは理科(生活科)・社会を学べないことになります。

どうせなら理科・社会もセットですららで学べびたいですね。

発達障がいグレーゾーンの子どもが苦手なのは算数または国語のケースが多いです。

とくに国語のちからがつくと、算数はもちろん理科や社会といった他の教科も良くなってきます。

国語力は、すべての教科の土台だからです。

うちの子の場合の話ですが、算数の文章題をちゃんと読解できれば問題は解けるんですが、読み方が甘かったり読み忘れがあったりで答えにたどりつけないことが良くあります^^;

理科、社会でも一緒。 問題を正しく理解し、正しく答えるには国語力が備わっていないとできません。

理科や社会は暗記さえしてしまえば、国語力があれば簡単に高得点を出せます。

ADHDグレーゾーンの息子が「すらら」を使った感想

レクチャーは幕が開けるところから始まりますが、この段階でうちの子どもたちはくぎ付け(笑)

私の息子(小1)は算数が得意なので、あえて小3の内容をチョイス。

知識ゼロでも本当に理解できるか試してみました。

結果、息子はすぐに割り算の意味を理解できました。

個人的には、ちょっとくどいんじゃないかってくらい丁寧な説明という印象でした。

レクチャーの時間は5分程度で集中力が途切れない短時間なので注意力散漫な息子でも大丈夫でした。

むしろ「もっと見たい!」と!

今は市販のドリルをしているのですが、「すららとどっちがいい?」と聞くと「すらら!」と即答(笑)

親である私が解説するよりも「すらら」が解説するほうがスムーズで、お互いに無駄なケンカせずに親子関係も良好に保てる効果もありました(笑)

他のタブレット教材を試したこともありますが、すららはレクチャー、解説、サポートすべて充実していて、すべて充実しているICT教材はほかにありませんでした。

値段だけのことはあるな(笑) でも英語・国語・算数(数学)すべて込みでこのクオリティで 月額8,000円は十分に安い内容と感じましたね。

塾や〇UMONだと月謝10,000~20,000円はします。

ちなみにレクチャー(授業動画)は無料体験できますので、気になる方は一度すらら公式サイトから無料体験ページにアクセスしてみてください。

無料体験を受ける方法

3ステップ、2~3分あれば無料体験できます

すららTOPページ右上にある「無料体験をする」ボタンをクリック(タップ)。

メールアドレスとアンケートに答えて下にある「すららを無料体験する」ボタンをクリック(タップ)。

受講したい単元を選びます。小学生から高校生まで無料体験できます。

無料体験でも、学年を超えてお試しできます。

各科目1学年につき1~2単元無料体験できます。

無料体験でできないことは

無料体験ではオーダーメイド問題やすららコーチはお試しできません。

レクチャーで子どもの反応が良かったら、まずは1ヶ月間すららを申し込んでみましょう。

すららは解約のしばりは特になく、1ヶ月受講して気に入らなければ解約できます。

受講の申し込みは、無料体験画面からでもすららTOPページからでも可能です。

TOPページ右上にある「受講を申し込む」ボタンをクリック(タップ)。

無料体験ページ下にある「すららの受講申し込みはこちら」をクリック(タップ)。

発達障がいグレーゾーンの子どもがすららを使った口コミ評判

ADHDグレーゾーンの娘はすぐに勉強に飽きてしまうのですが、すららならキャラクターがわかりやすく説明してくれるので以前よりも飽きずに勉強して理解度も深まっています。すららは、子どもも親も両方がこれから続けられると思った唯一の教材です。学習計画も管理しやすいので自分で計画を立てて頑張っているようです。

国語の主語述語やつなぎ言葉の説明とかは親だと難しいけど、すららを見ながらだと「今の説明は分かったかな?」と注意をパソコンに向けさせるだけで勉強できた。普通の子だと親がそばにいなくても勉強に集中できるだろうけど、うちの子はADHDグレーっぽい。

物珍しさから一時的に頑張るのではなく、すららのシステムそのものが発達障がいグレーゾーンに効果的なことがわかる口コミ評判です。

発達障がいグレーゾーンの子ども飽きずに家庭学習できて、ちゃんと理解できて、なにより継続できている様子が口コミ評判からうかがえますね。

すららの利用料金は

すららの入会金は

すららの入会金は10,000円(税抜)です。

ときどきですが、入会金無料キャンペーンをしていますが、最近はなかなか開催されないので、受講を迷っている方は「善は急げ」ですね。

すららとの出会いがターニングポイントだった場合、この好機を逃すのはもったいないです。

すららの月額料金(月謝)は

すららの月額(月謝)を以下の表にまとめました。

小中コース:小1~中3までの範囲が学び放題 8,000円
中高コース:中1~高3までの範囲が学び放題 8,000円
小中高コース:小1~高3までの範囲が学び放題 10,000円

まとめ割はある?

4か月まとめ割があります。ただし、4ヶ月継続が条件です。

すららを1ヶ月試してみて良かったら、4ヶ月継続コースがおトクです。

小中コース:小1~中3までの範囲が学び放題 7,480円
中高コース:中1~高3までの範囲が学び放題 7,480円

小中高コースの4ヶ月継続コースはないようです。

スマイルゼミやスタディサプリと比較

スマイルゼミやスタディサプリはタブレット学習教材でとても人気があります。

それぞれの違いや特長を比較してみました。

すらら スマイルゼミ スタディサプリ
対象 小1~高3 小1~中3 小4~高3
入会金 10,000 なし なし
月額料金 8,000円~ 2,980円~ 980円
サポート あり/週1 なし なし
専用端末 不要 必要/9,980円 不要
対象科目 国・算・英 国・算・社・理・英 国・算・社・理(英)
特長 発達障がい、不登校など特別な子どもに対応
対話型授業動画なので理解しやすい
すららコーチのサポート
発展クラス英語の特別コースも受けられる
専用タブレットとタッチペンを使って独自の勉強ができる
一流講師の授業動画を見放題
応用も受講可能
練習問題も豊富

スマイルゼミもスタディサプリも受講科目が豊富で応用・発展にも挑戦できますが、サポートがないのがちょっと残念なところです。

発達障がいグレーゾーンの家庭学習のサポートは、プロのサポートが不可欠なので、やはりすららが一番のおすすめですね。

まとめ

発達障がいグレーゾーンの子どもの家庭学習サポートは本当大変です。

発達障がいグレーゾーンの子育てだけでもままならないのに家庭学習のサポートなんてとても無理!ってケースは珍しくありません。

親が無理して倒れてしまうと発達障がいグレーゾーンの子どものお世話ができなくなるので倒れるわけにいきません。

楽できるところは楽して、頼れるところを増やしましょう。

孤軍奮闘になりがちな発達障がいグレーゾーンの保護者をすららは強力にサポートしてくれますよ。

すららを使った家庭学習なら、保護者のすることは子どもそばで見守って努力を褒めるだけ。

第三者が入る方がうまくいくことが多々あるので、すららやすららコーチの存在はなくてはならない大きいものになります

すららコーチのサポートのためだけでもすららを始める価値は十分あります。

すららで親子ともに適切なサポートを受けることで二次障がいを防ぐことができます。

すららは無料体験を受けられるので、まずはレクチャーが本当に発達障がいグレーゾーンに効果的かどうか、続けられそうかお試しください。

11月入会者限定キャンペーン開催中!

11月1日~11月30日の間に すらら に入会すると、クリアした単元数に応じてプレゼントをもらえちゃいます!

もちろん、クリアした単元数が多いほど豪華なプレゼントですが、小学生向けのプレゼントの内容はシークレットとのこと。

家庭学習習慣を身につけるためのご褒美作戦は大いにアリだと思います。

まずはご褒美で釣って家庭学習を続けていくうちに、自然と家庭学習習慣が身に付き達成感が芽生えて自信がつき自己肯定感が高まるからです。

無料体験だと対話型の授業を体験するだけでオーダーメイドの練習問題も生成されないすららコーチのサポート具合も分かりません。

すららに「半年以内に解約すると違約金~」などのしばりはありません

すらら で家庭学習習慣を身につける絶好のチャンスです!

キャンペーンを活用して すらら を使ってみてすららコーチやオーダーメイド問題は本当に効果的かどうか試してみましょう^^